【求職者向け】Leo Sophiaの組織論・人事論・採用論をまとめました。

PUBLISH DATE //

こんにちは!Leo Sophia広報室の永山です。

Leo Sophiaは、マーケティングのチカラを駆使して勝てるビジネスを創り続ける事業開発会社です。 現在、組織拡大に伴って様々なポジションで採用活動が活発となっています。

今回は、Leo Sophiaにご興味を持って頂けた方に、当社への理解を深めて頂けるよう【組織論】・【人事論】・【採用論】についてご紹介いたします。

永山葉月

この記事の執筆者

広報部

永山葉月


目次

  1. 【組織論】目指すのは『プロスポーツチームのような組織』
  2. 【人事論】社員と会社を互恵関係で結ぶアライアンス関係・人事評価制度
  3. 【採用論】採用で大事にしている”価値観”
  4. 最後に

01【組織論】目指すのは『プロスポーツチームのような組織』

Leo Sophiaは、変化の激しい世の中で企業として長く在り続けるために、「勝ち」を目指して挑み続けています。

勝ち続けるための理想の組織像を考えた先に見えてきたのは『プロスポーツチームのような組織』。
組織と個人が一丸となり使命達成(=勝つこと)のために、相互信頼と相互投資、互恵関係が機能している組織が、理想の組織であると考えています。

02【人事論】社員と会社を互恵関係で結ぶアライアンスの関係・人事評価制度

■人事論のベースはアライアンスの関係

理想の組織に近づくために、Leo Sophiaでは”アライアンス”の考え方をベースに組織・人事を設計しています。

社員と会社は【パートナーシップ関係】であり、お互いの価値向上に手を貸し合う対等な関係構築を目的とするのがアライアンスの考えです。
双方が、もたらす価値・達成することでメリットとなる目標を明確にすることで、理想とするキャリアに沿った業務設計が出来ます。

アライアンス図

本人事論は、将来的なキャリアプランにLeo Sophiaを含まず、転職や起業を目指していても問題ありません。

大事なのは、そのキャリアプランを会社(上司)に包み隠さず話せる信頼関係を築くことと、1on1で取り決めた【コミットメント目標】と【コミットメント期間】を達成することで双方に有益となる結果を出すこと。

導入してから1年足らずですが、

  • 達成すべき目標とそれに伴う業務明確化による、「何のために仕事をしているのか」の疑義払拭
  • 会社に”雇用されている”だけの立場ではなく、自らが利益を出すことで互いに成長していくという当事者意識の芽生えとやりがい
  • 「人生におけるキャリア」の摺り合わせによる自身の可能性を最大限に引き出したキャリア設計

これらが実現されているとの声が社員からもあがっています。

社内アンケートでは、アライアンスを通じて【理想のキャリアに則った仕事が出来ているか】に8割、【上司とオープンな話し合いが出来ているか】に9割の社員が「出来ている」と回答。

アライアンスグラフ アライアンスグラフ2

今後は上記達成割合100%を目指して、アライアンスの課題抽出から1on1を通じたアプローチ、制度改定を人事主導で行っていきます。

Leo Sophiaの人事論【アライアンス】の詳細はこちら

■成果に対して正当に評価する人事評価制度について

「社員が出した成果に正しく報いる会社でありたい」という思いから、成果を定量的に評価する人事制度を取り入れています。

昇給査定は年に2回、加えて報酬枠は一定額の上限を設けず、社員が出した成果に対してインセンティブで大きく還元しています。

そのため、

  • 年功序列ではなく実力を適正に評価してほしい
  • 結果にこだわり、時には形骸化されたルールを刷新して成果に結び付けたい

このように成果を求めて、自発的に行動できる方に適した環境となっています。

03【採用論】採用で最も大事にしているのは”価値観”

■Leo Sophiaの価値観

Leo Sophiaでは、創業時から価値観を戦略上最も大切にしなければならないものとして考えており、Leo Sophiaで働く上で最重要の指針と置いています。

Leo Sophiaの価値観にはビジネスにおいて欠かせないマインドがこもっています。 ビジネスの世界で個人の市場価値を高める行動指針・考え方とも言えます。

社員一人ひとりが体現することでビジネスを成功へと導き、プロフェッショナルな集団となることを目指しています。

Leo Sophiaの価値観の詳細はこちら

当然、採用に関しても何よりも価値観が合うかどうかを重要視しています。

例えどれだけスキルや能力が高くても、価値観が合わない人は採用しません。反対に、未経験だとしてもポテンシャルが高く価値観がフィットすれば採用する方針です。

豆本 価値観は1冊の豆本にして、社員がいつでも見返せるようにしています。

■Leo Sophiaの求める人物像

改めてLeo Sophiaが求めている人物像をまとめると以下の通りになります。

【Leo Sophiaに向いている人】

  • 価値観全てに共感がもてる
  • 最短ルートでキャリアを積みたい
  • 自らの成果に応じて報酬をあげていきたい
  • ルールがないことに嘆くのではなく自らルールを策定したい

【Leo Sophiaに向いていない人】

  • 価値観に一つでも疑問を抱く項目がある
  • 長く務める=キャリアだと思う
  • 勤続年数で報酬をあげていきたい
  • 決められたルール、与えられた指示通りに働きたい

挑戦を恐れず変化を楽しみ、一緒に高め合える仲間を求めています。

04最後に

Leo Sophiaでは、今後も事業領域問わず挑戦し続け、組織拡大を目指していきます。
6期振り返りと7期の展望はこちら

Leo Sophiaを知ってくれた方が、本ブログを通じて当社について理解を深めていただければ幸いです。


最新の採用情報はこちらからご確認ください!

Wantedlyにて募集職種を随時更新しています。

▶公開している求人媒体、コーポレートサイトからもエントリー可能です!

ENTRY NOW