新オフィスのご紹介。Leo Sophia(レオソフィア)は2018年7月に移転しました。

PUBLISH DATE //

このたび弊社は、業務拡張ならびに人員増大に伴い、7月からオフィスを広尾に移転いたしました。

今回はその新オフィスについて、ご紹介していきます(^^)

新オフィスのコンセプトは【人】が成長できるオフィス

LeoSophiaの新オフィスを仕上げてくださったのは、DRAFT(ドラフト)さん。オフィスデザインはもちろん、店舗デザインも多数手掛けておられます。

【人】が成長ができるオフィスというコンセプトを掲げ、オフィスの空間設計を行っていただきました。

たくさんの草木が集まり、大きな森(チカラ)となるオフィス

新しいオフィスのエントランス・休憩室には、たくさんの草木が置いてあります。(お祝いのお花・植物をくださった皆様、本当にありがとうございます!)

エントランス

エントランスは、社名の由来である“知恵が集まれば、世界を動かす大きなチカラとなる”というように、小さな木が集まり、成長し、森となって大きなチカラになるというメッセージがこめられています。

撮影スペース

インフルエンサー事業部がYOUTUBE動画の撮影をしたり、メディア事業部がレビュー商品を撮影をしたり、EC事業部が商品の撮影をする際に利用するスペースです。

ドレッサーも用意されています。

4名用会議室

8名用会議室

壁はホワイトボード化されており、一面書き込みができるようになっています。

休憩スペース

51名が着席できます。
立席であれば、100人入れるくらい広々としたスペースです。

プロジェクターが完備されているので社内セミナーやミーティングも可能。
また、すべての場所にコンセントが配置されwifi環境も整っていて、休憩室でも自由に仕事ができます。

BARスペース

福利厚生として、仕事終わりにサクっと飲めるBARスペース。

お酒の種類はビール、ウィスキー、芋焼酎、麦焼酎、ウォッカ、テキーラ、ジン、チョコレートのリキュール…と、豊富です。

オフィスおかん

「この近辺はランチが高いからランチ代の負担を少しでも減らそう」という理由で導入したオフィスおかん
1食100円のご飯やおかずを、1人1日300円まで無料で提供しています。

おでんやサバの味噌煮、肉団子や卵焼きなど、おかんのご飯が毎日無料で食べることができます。
ちなみにおかんの料理、めっちゃおいしいです。

ほとんどの従業員が毎日、お昼ご飯タダ(お酒代もタダ)で過ごしています。

喫煙スペース

スモーキングスペース(クリーンエア・スカンジナビア)も設置。

タバコのニオイがもれることはないので、タバコを吸わない方もストレスなく過ごせるようになっています。
これ本当に全くニオイがもれないです。スカンジナビアすごい。

執務室

弊社の事業特性上、仕事している大半の時間をオフィスで過ごすこともあり、今回執務室を設計する上で重要視したのは、仕事スペースの居心地の良さ。 そのため、執務室は天井をぶち抜いて高くし圧迫感を感じにくい空間にしています。

現在は、着席50名ほどのスペースで(拡張用で14名追加可能)全事業部のメンバーが作業しています。
(メディア事業部・インフルエンサー事業部・SEM事業部・管理部)

全デスクはデュアルディスプレイで、マウスはロジクールを採用。

仕事中は、ジュースやコーヒー、お茶やお水ももちろん無料で飲めます。

社長室

シックな雰囲気を漂わせている社長室。
しかし実際のところ、代表の内木場は「個室は孤独で寂しい」と言っていました。笑

以上。新オフィスの紹介でした!

まだ入居して間もないですが、好きな場所で仕事ができ、部署が違う社員とも交流を図りながら働けるオフィスは、とても居心地が良いです(^^)

Leo Sophia(レオソフィア)では一緒に働いてくれる仲間を募集しています。 少しでもご興味が湧きましたら、下記採用情報ページをチェックしていただけますと幸いです。

採用情報ページ

ENTRY NOW