一緒に仕事がしたい・
できてよかったと思われる人材になりたい

DtoC事業部/ブランドマネージャー
大澤くるみ

REASON FOT JOINING入社した理由を教えて下さい。

年齢・性別・学歴など関係なく、頑張って結果を出したら正当に評価してもらえる環境がある点に魅力を感じたのが1番の理由です。
「成果・頑張りに正しく報いる会社でありたい」
という代表挨拶にある言葉を、アルバイト時代から身をもって体験できたことは大きかったと思います。

CAREERこれまでのキャリアを教えてください。

大学2年の秋にライターのアルバイトとしてLeoSophiaに入り、大学卒業とともに正社員になりました。
メディア事業部でディレクターを務めた後、DtoC事業部に異動して現在は1つのブランドのマネージャーをしています。

WORKPLACE ATMOSPHERE職場の雰囲気をどう感じていますか?

仕事に対してはとても真面目でストイックな方が多いなと思います。
職場に行くと気が引き締まると言いますか、頑張るぞっと自然と気合が入りますね。
かといってピリピリしていることはなく、話しかけると気さくに話してくれる方が多いので、オンオフのバランスがとても丁度いいと感じます。

JOB CONTENT具体的にどんな仕事をしていますか?

DtoC事業部で商品の開発からプロモーションといった一連の業務の管理を行っていまして、ざっくりと流れは下記のような感じです。

まず商品開発。

  1. 市場調査のうえどんな商品を開発するかの決定
  2. 設計書の作成
  3. OEM先への依頼とサンプルのやりとり
  4. 正式発注

という流れです。

理想の商品を限られたコストの中でどうやって実現していくか、その点を考えるのが難しい部分かと思います。
次に、発注をかけたら販売するためのサイトやLPの制作など、売るための準備に入ります。

  • どんなUIだったらユーザーは使いやすい?
  • 商品の魅力を最大限に引き立てる構成は?
    • などいろいろな観点からページを設計します。設計ができあがったらクリエイティブにデザインやコーディングの依頼をかけ形にしていきます。

      そして発注した商品が納品され販売ページができたら、広告をまわし実際に売っていきます。

      web広告にも様々な種類がありますが、商品の特徴や購入者の属性などから相性のいい広告を見極めつつ、費用対効果を合わせていくイメージです。
      最小限のコストで最大限の成果をあげる方法を考えることが重要な部分かなと思います。

      細かく話すともっと多岐に渡ってしまうのですが、概ね毎日このような仕事を行っています。

      FUN AND JOY FOR WORK仕事に対し、楽しさや喜びを感じるのどんな時ですか?

      楽しいのは、自分の良いと思うものや世界観を作り上げられることです。
      思考錯誤を重ねて考えたものが目に見える形となったときは頑張ってよかったなって思います。
      嬉しいときは、自分が開発から手がけた商品を誰かが実際に持っていたりSNSでシェアしてくれるのを見たときですね。
      最近は友達が「友達が使ってるって言ってた!」と連絡をくれたりするので、身近な人からそう言ってもらえるのと尚更嬉しく感じます。

      I LERNED入社して1番学んだことは何ですか?

      相手目線にたっての物事の伝え方や運び方はすごく考えるようになったと思います。
      社内外問わず他者を巻きこんで仕事をしていくので、「どう伝えれば1番わかりやすくて、お互いに効率よく進められるか」を常に考えながら働くようになりました。

      MY VISION自分の描く将来のビジョンは?

      社内外問わず「一緒に仕事がしたい、できてよかった」と思われる人材になりたいと思っています。
      まだ自分の中でも将来のキャリアビジョンは定められていませんが、自分の能力を最大限に発揮できるかつ、ワクワクできることは何かを、LeoSophiaで見つけたいと思っています。

      2019年12月 第二回 MVP表彰式 トロフィーと共に

ENTRY NOW