成功するまで
様々な施策にチャレンジ

DtoC事業部/ブランドマネージャー
髙橋仁海

ONE DAYDtoC事業部/ブランドマネージャー 髙橋の一日

10:00 連絡確認・業務整理
11:00 売上動向の確認・施策のフィードバック
14:00 お昼
15:00 新商品開発の商談
17:00 社内MTG
21:00 退社

10:00連絡確認・業務整理

出勤したら、まずは各所からのメールやチャットをチェック。

チームメンバーからの報告や他部署からの共有を確認しながらプロジェクトの進捗を追っていきます。
新しい提案やお問い合わせをいただくこともあるので、既存と新規の動きの中で優先順位をつけながら1日のスケジュールを組んでいきます。

DtoC事業部では、ブランド内だけでなく社内のデザイナーやエンジニアチーム、開発工場や代理店などの社外の方々との連携も非常に多いので、流れを止めてしまわない様にスピード感を大切にしています。

11:00売上動向の確認・施策のフィードバック

ブランドの売上動向を確認しながら、実施したプロモーションでどの様な影響が出ているか振り返り、施策のフィードバックを行います。

チームの中でやってみたいと声が上がったことは積極的にチャレンジしているので、その企画で結果が出た時は非常に嬉しいですし、みんなの自信にもつながります!

全てがうまくいくわけではないので、思うように売上に繋がらない時もありますが、やりっ放しにならないよう、要因を洗い出して次の施策に生かす様に心がけています。

企業理念の「やらない後悔よりやって向上」を元に、成功するまで様々な施策にチャレンジをして、「結果」にこだわるチームを目指しています。

14:00お昼

お昼は気分転換に会社周辺のお店でランチをします。
時間が合う時は同僚やチームのメンバーと一緒に行くこともあり、
仕事の相談からプライベートな話まで、様々な話題で盛り上がり、リフレッシュできる貴重な時間です!

15:00新商品開発の商談

新商品の開発を工場の方と打ち合わせをしていきます。

事前にリサーチして企画した「理想の商品」を形にするために、工場の方にもアドバイスをいただきながら、成分の配合から使用感、パッケージまで、細部にもこだわって決めていきます。
お客様の声やいち消費者としての自分たちの意見も取り入れながら、何度も試作を繰り返し、「売る目線」だけにとらわれず、お客様に本当に良いと感じてもらえる製品づくりを心がけています。

チームで意見を出し合ったり、社内にアンケートをとったりしながら一つの製品をみんなで作り上げていく過程も非常にやりがいを感じる瞬間です。

17:00社内MTG

サイトデザインや広告素材はキャッチコピーの言い回しや微妙なニュアンスの違い、文字の大きさや背景の色によっても、与える印象や購買率が大きく変わってきます。

お客様の反応を直接見ることができないので、クリック数や購入数、いただいた口コミなどを手掛かりに、先にいるお客様を想像しながら、製品の魅力を伝える為には何が一番効果的かを考えていきます。

1つのクリエイティブからすぐに反応が返ってくるので、修正してまた反応を見るの繰り返し。1番魅力的に見せられ、売り上げを上げられる状態が作れるまで、チームやデザイナーと意見を出し合いブラッシュアップしていきます。

21:00退社

1日の動きを振り返り、次の日の業務を整理できたら業務終了。
日によって帰宅時間は異なりますがスケジュールは自分で組み立てられるので、習い事に行って気分転換をしたり友人と食事に行くことも。友人との会話の中に仕事に活かせるヒントが転がっている時もあります!

ENTRY NOW